トップ 本部事業出版事業商品詳細
出版物のご案内

商品詳細

第3巻 治療1 結核化学療法の原則と実際

前・財団法人結核予防会会長 青木正和 著
公益財団法人結核予防会結核研究所名誉所長 森 亨 追補
A5判/88頁(152g)

平成25年改訂版

ISBN:978-4-87451-284-5 価格:\1,296(税込)

商品内容

結核化学療法の歴史
最初の臨床対照実験、結核化学療法の発達、今後の展望

結核化学療法の原則的事項
結核化学療法の目的、病巣中の結核菌の種類、各薬剤の作用、原則1.感性剤の使用、原則2.併用療法、原則3.初期強化治療と維持期治療とを分けて考えること、原則4.薬剤変更のとき1剤ずつの変更、追加はしないこと、原則5.完全服薬の励行(DOTの実施)

結核化学療法の実際
結核医療の基準、初回治療、再治療、菌陰性例の初回化学療法、薬剤耐性結核症の治療、潜在性結核感染症の治療

特定症例の化学療法
高齢者の結核化学療法、妊産婦の結核化学療法、乳幼児、小児の結核化学療法、慢性腎機能障害例の結核化学療法、肝機能障害例の結核化学療法

抗結核薬の副作用
肝障害、薬剤過敏症、視覚障害、第8脳神経障害、血液異常、その他

結核治療の場
結核化学療法に安静は必要か?、諸外国の対応、わが国の現状、結核患者の入院

ページの先頭へ
トップ 本部事業出版事業商品詳細