トップ 本部事業出版事業商品詳細
出版物のご案内

商品詳細

増刊 結核対策史

財団法人結核予防会会長 青木正和 著
A5判/118頁(200g)

ISBN:4-87451-220-8 価格:\972(税込)

商品内容

I 序論
1.結核対策の大きな曲がり角
2.わが国の結核の歴史概説
3.結核菌の沈潜・蠢動−江戸時代までの結核の歴史

II わが国の結核対策史の時代区分
1.近代における結核まん延
2.結核対策史の時代区分

III 結核対策萌芽期
1.産業革命と結核の爆発的まん延
2.西欧医学の積極的な取り入れ
3.結核対策の第一歩
4.明治の先駆者たち

IV 結核対策生育期
1.結核療養所の設立
2.(旧)結核予防法の制定
3.日本結核病学会の設立とその業績
4.戦時体制下の対応(1)
5.厚生省の新設
6.結核予防会の設立
7.戦時体制下の対応(2)

V 結核対策確立期
1.戦後の結核の状況と対応
2.結核予防法の大改正
3.第1回結核実態調査

VI 結核対策最盛期
1.すべての対策の確立
2.結核医療の進歩と体制の確立
3.世界で最も速い結核減少

VII 結核対策転換期
1.世界の結核対策の発展
2.曲がり角の第一歩
3.Global standardからの乖離
4.相次いだ結核対策の近代化(1)
5.結核減少の鈍化
6.相次いだ結核対策の近代化(2)
7.結核緊急事態宣言

VIII 新結核対策実施期
1.新 結核対策の提言
2.日本版21世紀型DOTS戦略の推進
3.小・中学生のツ反応,BCG再接種の廃止
4.今後の展望

ページの先頭へ
トップ 本部事業出版事業商品詳細