トップ 本部事業出版事業商品詳細
出版物のご案内

商品詳細

増刊 結核を病んだ人たち −その生と死−

財団法人結核予防会会長 青木正和 著
A5判/128頁(210g)

ISBN:4-87451-224-0 価格:\1,296(税込)

商品内容

はじめに

1.沖田総司
1844(弘化元)〜68(明治元)年−1)池田屋事件まで、2)結核の発病と経過

2.二葉亭四迷
1864(元治元)〜1909(明治42)年−1)その一生、2)発病まで、3)発病からその死まで

3.正岡子規
1867(慶応3)〜1902(明治35)年−1)帝国大学を退学するまで、2)従軍記者、3〉病牀六尺、4)子規の病床生活

4.国木田独歩
1871(明治4)〜1908(明治41)年−1)独歩という人、2)発病からその死まで

5.樋口一葉
1872(明治5)〜1896(明治29 )年−1)その一生、2)結核の経過、3)感染と奔馬性結核

6.長塚 節
1879(明治12)〜1915(大正4)年−1)『土』の出版まで、2)喉頭結核

7.石川啄木
1886(明治19)〜1912(大正元)年−1)流浪、2)貧困・病

8.中村 彜
1887(明治20)〜1924(大正 13)年−1)恋・発病、2)血を吐く男

9.岩崎きみ
1902(明治35)〜1911(明治44)年

10.小川正子
1902(明治 35)〜1943(昭和18)

11.秩父宮雍仁親王
1902(明治35)〜1953(昭和28)年−1)発病、2)11年間のご療養、3)秩父宮妃殿下

12.堀辰雄
1904(明治37)〜1953(昭和28)年−1)大半を結核とともに過ごした生涯、2)結核と向き合って

13.石田波郷
1913(大正元)〜1969(昭和44)年−1)発病まで、2)入退院を繰り返して

終わりに

ページの先頭へ
トップ 本部事業出版事業商品詳細